厚生労働省剣友会ハワイ研修旅行

厚生労働省剣友会ハワイ研修旅行感想文

○厚生労働省剣友会海外研修旅行「ハワイ・オアフ島合宿」記  厚生労働省剣友会会長 小俣明二

厚生労働省剣友会は、今年3月16日から21日(5泊6日)の日程で、海外研修旅行「ハワイ・オアフ島合宿」を実施しました。10年前のインドネシア・ジャカルタ合宿に次いで2回目です。

参加者は、田村徹師範を筆頭に総勢10名(官公庁剣道連盟のご縁で杉田明傑氏(剣道教士七段、防衛省OB)も参加)で、ハワイ剣道連盟と同傘下の謙志館・大神宮会の2剣道クラブの3カ所の道場で、一期一会・交剣知愛の気持ちを胸に合同稽古・親善試合・居合演武披露等親善交流を行いました。

詳細は、今年度の会報原稿に譲りますが、事前の3月4日の我が家の健康保持・増進室「志明館」で、高崎慶男(剣道範士八段)先生に参加頂いての壮行稽古会から、現地での、ハワイ大神宮でのお祓い(交流1日目)、日本文化交流センター武道場での稽古(交流2日目)、ハワイ剣道連盟の合同稽古への参加・親善試合(交流3日目)と、3カ所もの道場での交流稽古・親善試合・居合演武披露等々と成果満点かつ、ワイキキビーチでのバーベキュー、クルーズ等観光も想い出いっぱいのものとなりました。

この様に、今回を含む過去2回の海外交流旅行が初期の目的以上に成果を得て実施出来ましたことは、会員・剣友の皆様の我が厚労省剣友会にかける情熱の賜と思いますとともに、ご同慶の至りです。お祝いと感謝・御礼申し上げて、2回目の海外旅行の成果報告と致します。

厚労省剣友会ハワイ遠征旅行   東京都支部 松崎貞二

ハワイ稽古会遠征旅行を3月16日~21日、総勢10名により現地4泊5日(2名は3泊4日)にてハワイオアフ島遠征を実施しました。

思えば3年前の全国大会総会時にハワイ遠征を提言してから、ようやくの実施実現となった。

然しながら自身はハワイが初めての訪問であり、計画するにも模索状態であり、なかなか計画が立てにくい中、中野区剣連の大沼新太郎先生(ハワイ剣道連盟名誉会員)のつてを頼りに、稽古会中心としてほかに何か特徴ある計画を立てたいと思い、サンセットディナークルージングとバーべキューを目玉に、又有志によるゴルフや別組の半日観光等骨子として計画作りに着手。

面識もあったハワイ在住の上野照司先生(錬士六段)に、大沼先先生より取次いでいただき、稽古会への全面的サポートのお願いに至った。面識あるハワイ剣道連盟キャシー猫本会長始め、各道場館長への挨拶メール等計画作成中に同時にしなければならない事もありましたが、幸いにも英語文章はカナダ出身の娘婿に依頼できたので大助かりであった。現地の上野先生とメールでのやり取りをしている間に、だんだんと中身が見え始め、ようやく肉付け案が出来るようになりました。直前には急遽キャシー会長から親善試合をしようという提案もあり、剣連本部道場に於ける合同稽古会の席上、田村師範に立ち合いをお願いしての試合計画となった。組み合わせ等では出発当日まで打ち合わせがなされた。

又、当日の午前中には、上野先生からバーベキュー会場が赤城昇剣連元会長宅ガーデンに急遽変更となる連絡を頂く。(当初予定の公設会場ではアルコール禁止という事で、アルコール抜きのBBQでは悩みの種でもあった。)

上野先生のお気遣いによる計らいで、大変見晴らしの良い高台にある、赤城先生邸宅ガーデンでのバーベキューは、大変思い出に残る団らんの時間となった。

4泊5日の滞在中、3日間の稽古会スケジュールは、多少強行計画かなとの思いもありましたが、稽古・親善試合や、ゴルフ、観光に、食事にと、なかなか名所でもあるショッピングセンターまで出かける暇も無いほど(幸いかなワイキキビーチまでは10分内の散歩距離であった)大変濃密な遠征旅行ができたとの思いです。

また、稽古会初日のハワイ大神宮道場では、隣接する大神宮(1914年建立・伊勢神宮崇敬)では岡田宮司による家内安全、健康祈願等のお祓いを頂くという思いもよらないハプニングもあり、又稽古会においては、正座黙とうしていると、鳥のさえずりが聞こえてくると言う何ともローカル環境の中での始まりであった。

古谷幸正先生(錬士七段)指導の下、二刀流の使い手若手のハリス六段等かなり鍛錬した方々との稽古に初日から気持ち良い汗が流せました。

稽古後、道場内で懇親会が催され、すっかり疲れも忘れるほど話題に興じ懇親を深めることができました。

稽古会二日目の謙志館道場は、大変立派な体育館道場であり、又子供たちのしっかりした基本稽古と熱意には感動すらおぼえました。

稽古会三日目は、剣連本部道場合同稽古会、先ず親善試合となり田村師範立ち合い形式での試合で、段位、年齢に即しての対戦、大変熱気あふれる試合展開がなされました。

稽古会には世界選手権に出場したメンバーもおり、こちらも充実した稽古会がなされた。

稽古後、道場体育館近くの中華料理店にて、キャシィ会長等との懇親昼食会が催され、情報交換等の懇親が深められました。

なお、三日間の稽古時には同行された石原さんのご友人、前田稠氏による立身流居合の演武披露がなされ、花を添えていただきました。

また、前日はダイヤモンドヘッドを望み、沈みゆく夕日を背景にしながらの料理に舌鼓みをうち、目の前で繰り広げられる踊り子に、目が点となりながら杯を傾けてのディナークルージングも大いに興に乗った一夜でもありました。

5日間があっという間に過ぎ、大変名残惜しくもあったハワイ遠征旅行でもありました。

今回お世話になった大沼先生始め、現地でのアテンドに全面的に労していただいた上野照司先生、3日間稽古会への送迎をしていただいたセス・ハリス氏、キャシィ猫本会長、赤城昇先生、古谷幸正館長、ガレット松本館長、佐藤巌先生、池永先生、高橋善郎ナショナルチーム監督等々、ハワイ剣連関係者のみな様方には、大変心のこもったご接待をしていただきました事に深く感謝申し上げる次第です。

まさに交剣知愛の遠征旅行でもありました。

また、自衛隊の村上和彦先生には、都度ハワイの情報を事細かくご案内いただきました事、御礼を申し上げる次第です

なお、今回大変お世話いただいた上野先生の近々の七段合格祈念をいたすと共に、吉報をお待ちいたしたいと思います。

○ハワイ研修旅行の思い出  防衛省自衛隊OB 杉田明傑

今回の研修旅行が小俣会長を中心に松﨑様の企画調整のもと田村師範のご同行をいただき、成功裡に終了できましたことをお喜び申し上げます。

私は自衛隊OBですが官公庁剣道連盟のご縁から今回の厚生労働省の研修旅行にお声をかけていただき、参加させていただきました。お蔭さまで楽しく有意義な研修旅行が出来ましたことに感謝申し上げます。

以下、感想を記させていただきます。

1.剣道について

到着、出発日を除いて3日間交換稽古が出来ましたことは有難いことでした。現地の方々の剣道は基礎を重視して稽古しておられる様子で参考になることが多かったと思います。また試合が組まれましたが親善交換のためにはとてもよかったと思いました。

更に現地の方々は田村先生にかかる機会が得られて幸いだったことと拝察いたしております。前田先生の居合演技も素晴らしかったと思います。

2、交換会食について

稽古の後、ほぼ毎回ご一緒に食事をさせていただき有難く思いました。中でもハイライトは赤城元会長のご自宅でのバーベキューパーティーでした。広大な庭の一角、プルメリアの花の下で焼き立ての各種の肉や野菜、それに飲み物を堪能させていただきました。旧知の方ともゆっくり歓談でき、至福の時を過ごさせていただきました。赤城元会長ご夫妻ほかお世話をいただきました皆様にお礼申し上げます。

3、観光について

真珠湾ではアリゾナ記念館は時間的に受け付けられませんでしたが、かねて行きたいと思っていました戦艦ミズーリを訪れることができよかったと思います。意外に狭いサレンダーデッキと呼ばれる降伏調印式が行われた場所、特攻機が突っ込んだ痕跡など現地で見て感慨深いものがありました。

デイナークルーズは夕日に輝くワイキキの浜や高層ビルを眺めながら、ポリネシアの伝統的な歌や踊り、おいしい料理や飲み物を楽しみました。特にロブスターは美味でその後に出たステーキがかすむほどでした。

後日のワイキキの散策も短時間でしたが楽しく友好的なものでした。

重ねましてお世話いただきました皆様へお礼申し上げ感想文とさせていただきます。

○ ハワイ研修旅行感想     東京都支部 神田良昭

私は、高所恐怖症のため長時間飛行機に乗るのは揺れに対する恐怖がありましたが、揺れもほとんどなく快適なハワイ研修旅行となりました。連続3日間という遠征稽古に多少疲れも残りましたが、ハワイ剣連の適切な対応により気持ちの良い稽古が出来、感謝と御礼を申し上げます。また、ハワイ剣連が剣道に対し熱心に取り組んでいる姿勢が子供の稽古を通じて感じ取れました。稽古後の第二道場の設営にも感謝する次第です。お陰様で楽しいハワイ研修旅行が出来ました。

以下、写真

写真1 ホノルル空港にて到着記念写真

写真2 大神宮道場にて記念写真

写真3 ワイキキビーチにて記念写真

写真4 稽古会記念写真

写真5 ハワイチームと記念写真

写真6 稽古風景

カテゴリー: 未分類 パーマリンク