全日本官公庁大会壮行稽古会(平成29年10月14日)

10月14日(土)、小俣会長宅の道場「志明館」にて、「全日本官公庁大会壮行稽古会」が行われました。
今年入会した2名の新人(全日本官公庁大会団体戦に出場予定)も志明館の稽古会に初参加となりました。
稽古会終了後は、小俣会長宅の一室にて、懇親会を開催しました。

今回の参加者は、以下の10名でした。
・ 厚労省剣友会から、田村師範、小俣会長、松崎先生、濱田先生、東園先生ほか計9名。
・ 小俣会長がご指導なさっていた道場ご出身の先生1名(稽古のみ参加)。

稽古会では、集合写真を撮影した後に、田村師範のご指導の下、まず、正面・左右面の素振りを行いました。
ここでは、振りかぶりの際に剣先が下がらないようにすることや左拳の位置に注意すること、
前後の足さばき(前方に出る時は左足始動、後方に出る時は右足始動)を注意すること、
左右面の竹刀の返しを意識することなどのポイントをご指導いただきました。
その後、面を着け、廻り稽古を行いました。
11月4日(土)開催の全日本官公庁大会に向けてより一層気合が入る充実した稽古会となりました。

稽古会終了後の懇親会では、新人2名も加わって、様々な話題に花が咲き、大いに盛り上がりました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク