全日本官公庁剣道連盟第49回剣道大会(平成29年11月4日)

11月4日(土)、東京武道館において全日本官公庁剣道連盟第49回剣道大会が開催されました。

 

厚生労働省剣友会からは、個人戦に男女各1選手が出場するとともに、団体戦に出場しました。試合結果は、以下のとおりです。

 

[個人戦]

(男子の部)

第1試合  内山     -(メ) 津田(市原刑務所)◯

 

(女子の部)

第1試合 ◯菊地(コ)コ -    砂川(神奈川県庁)

第2試合  菊地     -(メ) 香坂(日本政策金融公庫)◯

 

[団体戦]

第1試合

厚生労働省剣友会 - 由利本荘市役所

先鋒  入内島   引分    斎藤

次鋒  井上    引分    小野

中堅  杉本     -(メ) 神坂◯

副将  松澤(メ) 引分 メ   安藤

大将 ◯内山(メ)   -     工藤

(本数2/勝数1)     (本数2/勝数1)

代表戦

内山        -(メ) 安藤◯

 

団体戦は、新人3人を含むメンバーで臨みました。手に汗握る好勝負が続き、副将までで、勝数1、本数1のリードを許しましたが、大将戦では、終了直前(残り1秒!)に内山選手が見事なメンを決め、同勝数・同本数になりました。

代表戦では、内山選手と由利本荘市役所の副将安藤選手との対戦となりました。延長戦まで粘ったのですが、内山選手のコテに、メンを合わされてしまい、残念ながら初戦敗退となりました。

今年になって厚労省剣友会に若い力が加わったことは大いに心強く、来年は更なる飛躍を目指したいと思います。

カテゴリー: 活動報告 パーマリンク